忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

意外とうまくいっていなかった


スターバックスって、常に混んでいるし、ありとあらゆるところにあるし、挫折感を味わっていないイメージがありましたが、そんなことはなかったのですね。意外とうまくいっていなかった時期もあったようです。記事によりますと、事実上の創業者、ハワード・シュルツさんが2000年にCEOを退いた後の公認CEOの戦略が失敗しています。調子子機過ぎたのか、出店を急拡大したのだそうです。その結果、どうなったかと言いますと・・・、サービスや飲料品の質が低下したのだそうです・・・。さらに追い打ちをかけたのは、ファストフード大手の廉価コーヒー。あ、マクドナ○ドの事ですね?^^。
そしてスターバックスは客足が一気に減少して一時大幅な赤字に。2008年、ハワード・シュルツさんがCEOに復帰し、品質の回復に努めたのだそうです。アップルに似ていますね^^。ジョブズ氏もそうでしたものね。アルコール投入もシュルツさんが考えたことなのだったらうまくいくのかな?。

ローカルSEO対策サービス。地方で上位表示
大田区 検索上位
1位表示維持
毎月1万円 検索対策
外注 被リンク
検索対策 時間分散
検索エンジン対策会社
Yahoo検索エンジン ランキング
SEO業者
被リンク対策
不動の上位表示
被リンク対策
PR