忍者ブログ

囲い込みもあれば突き放しも?


企業が大学生の囲い込みを激化させているという内容の報道を度々耳にしたり目にするようになりましたが、囲い込みもあれば突き放しもあるということですよね?。何事も裏はあるものです。だったら就職氷河期なんてなかったわけですから。就職氷河期は企業側が求職者の選り好みをして怒ったことですし、今騒がれている人材不足は求職者が企業の選り好みをしているというわけです。なぜなら、景気が悪すぎる。いい、いいと言われていますが、日本が破たんするのは今のままだと避けられません。いい方向には残念ながらいきません。
そして今後、ロボットの登場により、ますます、続々と仕事を奪われる人間が出てくるはずです。プラス景気の悪化も加わり、また就職氷河期の再来です。求職者は選り好みしていないで、自分が求められている貴重な時にさっさと就職してしまうべきなのです。人間の居場所がまだあるうちがチャンスですから。

催眠療法値段、池袋
ヒプノセラピー池袋
PR