忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

は?!もうファミマ行かないよ?(笑)


2014年5月27日の日本経済新聞に載っていた記事に憤慨中ですうち(怒)。“ファミマ、お得意様優遇”という見出しの記事なのですがね!。ファミリーマートは2014年7月にポイント制度を刷新するんですって。ここまでならふ~んとしか思いませんが問題は次ですよ次!!!。“これまでは100円で1ポイント付与したTポイントカードを使う時も含めて一律200円で1ポイントに変更する”。・・・それじゃあファミマを利用する価値はうちにはなくなるなぁ・・・。だってうちがファミマを利用するのは日経新聞160円を購入する時、200円に満たないから1ポイント付与されなくなります。
代わりにつきの購入額に応じて還元率を変える「ファミランク」を7gつ5日に始めるんだってさ。ドラッグストアみたくなってきましたな。18歳以上はクレジット機能付きのファミマTカードしか発行していなかったが、通常のカード発行対象を全年齢に広げる、これはいいことだ。

催眠療法値段、豊島区
退行 催眠
PR

これを1400円で買う・・・?


いや・・・、様々な開発を否定するつもりはありませんし、開発自体は素晴らしい結果をもたらします。しかし、2014年5月27日の日本経済新聞に載っていたこの開発はうちは遠慮したいです・・・。“人口肉バーガー1400円で可能に”という見出しの記事です・・・。オランダ・マーストリヒト大学のマークポスト教授が可能にしました・・・。従来は25ユーロ、日本円にして約3500万円。それが、培養液などの見直しで一個10ユーロ、日本円にして約1400円で作れるようになったと。ウシの幹細胞を取出し、カラメルやパン粉などを加えてパテに。
更に教授は、「鶏肉でも豚肉でも作れる」と説明・・・。鶏肉では作らないでっ!!!(涙)。あぁ・・・ついにここまで来たのですな・・・。人口肉の市販は10年後を目指しているそうです。昨年8月にロンドンで試食会を開いたそうですが、感想が載っていないのが怖い・・・^^;。

催眠療法値段、東京都
自己変革や自己発見を期待するなら

量子暗号で個人情報守る


2014年5月27日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“量子暗号で個人情報守る”という見出しの記事です。のぞき見や個人情報の流出をほぼ防げるというのです。開発したのは情報通信研究機関。「量子暗号」は原理的に盗聴が不可能なのだそうです。NEC通信システムと共同で、暗号化に必要な装置などを試作したとあります。手始めは「電子カルテ」。まず専用の装置で保護したい電子カルテなどの情報を暗号化、暗号を解くのに必要なカギも一緒に作成、専用の回線につながった暗号管理用のパソコンに送る。このパソコンから患者のスマホに鍵を渡す。
患者が来院した時に、暗号解読用のパソコンにスマホをかざすと、カギが送られてカルテの内容が見えるようになるとのこと。一度使った暗号とカギは廃棄。安全性を高めるために使うたびに新たに作るようにするそうです。?!、導入費用は数千万円・・・。一見高いけど、守れるのであれば安い投資のような気もしますが・・・^^;。
現状のシステムは、定期的に暗号システムを更新する必要があるとのこと。ですが、新技術はいったん導入すれば使い続けられるとあります。今後は、個人情報だけを暗号化し、病気の状態など医療関係者が見てもよい情報と分ける使い方も想定してるそうです。出た・・・、ここでもビッグデータ・・・。匿名患者のカルテを数多く集め、この“ビッグデータ”を解析することで、治療法の効果などが判定できるようになるんですって・・・。でも匿名でのデータであれば問題ないか、それに後々人の役に立つのであればね。持ちつ持たれつってやつですね^^。量子暗号についての説明も載っていて、どんなにコンピュータの計算能力が高まっても解読は出来ない。
「究極の暗号技術」と呼ばれているそうです。コンピュータにも不可能なことがあるのですね、そちらに驚きました。2016年から利用開始予定のマイナンバー制度も、量子暗号を使えば個人情報の流出の危険性を防げるとみているようです。

Google検索向けのSEO対策サービス
Google検索順位対策
安定的に上位表示
SEO料金